非接触温度計測のパイロメータ営業部

山里産業株式会社パイロメータ営業部

山里産業株式会社トップページ
045-438-1191
お問い合わせ

私たちの仕事

さまざまな製品の誕生に活躍する山里産業の温度計測

私たちの身近なところにある製品。
普段目にすることはないけれども、さまざまな分野で活躍している製品。
そうした製品の誕生に山里産業の技術は活かされています。
モノづくりを支えている温度を測るということ。
私たちの仕事は、様々なモノづくりの工程で正確に温度を測ること。
この温度計測が安定した製品づくりに役立っています。
温度計測のスペシャリスト。それが私たち山里産業です。

私たち山里産業は、食品製造から航空宇宙産業まで、モノづくりにおいて日本の最先端科学技術を下支えしています!!

ガラスビン

ガラスビン
ビールビン、醤油のビン、ドレッシングのビン・・・
ビンは毎日の生活で目にしないことがないほど一般的な品物です。
ビン造られる過程で温度を正確に計測するということはとても大切な仕事なのです。
不良品の発生を抑え、事故のない環境を整える。そんな役割を担っています。

自動車

自動車
ハイテク技術の固まりである自動車。
自動車の製造工程ではさまざまな熱が発生しています。この熱を正確に計測すること。
これがとても大切です。

路面の状態調査

道路の状態調査
人々が行き交わる道路。
この道路が凍ったりすると車がスリップしたりとても危険です。
こうした事故を防ぐため、道路の温度を測定することが大切になります。
その一翼を担うのが、私たち山里産業です。

電気機器

電気機器
携帯電話を始めとして、すごい早さで小型化が図られている電気機器。
この小型化をするためにも正確な温度計測をすることが必要です。
山里産業はここでも活躍しています。

ロケット

ロケット
私たちの夢を乗せ宇宙へと旅立つロケットや衛星。耐熱試験が欠かせない分野です。
これら宇宙開発に係わる製品を山里産業の温度計測が下支えしています。

私たち山里産業が得意とすること

温度には3つの伝わり方があります。
物の中の熱が伝わる「伝熱」。気体の流れによって伝わる「対流」。そして、発散されて熱が伝わる「放射」。山里産業は熱に触らずに(非接触で)熱を測るのが得意です。この測り方は「早く稼働する物の熱を測れる」「高温でも測れる」「材料を傷つけない」等のとても優れた特長があります。こうして熱を測ることが品質を向上させ、安定した品質を保つことにつながります。

物を加熱するにはいろいろな方法があります。
例えば、燃焼加熱、直接加熱、誘導加熱、レーザー加熱、ランプ加熱、プラズ加熱、電子ビーム加熱、溶射加熱など。
私たち山里産業は、こうしたいろいろな加熱の方法に対応した温度測定のノウハウも提供しています。

山里産業からのお知らせ

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る